煎り方の損得ではなく ―2024年6月10日(恵比寿店の日記)

☆今日(6/10)は『BLACK無糖の日

・「む(6)とう(10)」の語呂合わせにちなみUCC上島珈琲株式会社が制定しました。

上島珈琲 UCC BLACK無糖 ブルーマウンテン&キリマンジァロ リキャップ缶 275g×1ケース/24本

 

・食後やおやつ時、仕事中や休憩などのお供に、普段からコーヒーを飲むという人も多いのではないでしょうか。

・私もそこそこ飲む方だと思ってるのですが、コーヒーを嗜好品として楽しむというよりは、「眠気覚まし」の意味合いで飲むことが多いです。

・コーヒーを飲むと顕著に目覚める体質なので、深夜帯の仕事が入ってる時や寝不足気味での作業前に飲んだりしています。

 

・あと、味の良し悪しはよくわからないのですが、コーヒーを選ぶときは「深煎り」って書いてるものを買いがちです。

・こだわりがあるというわけでなく、深く煎ってる方が普通のものよりも「お得な気がする」という何となくの理由で選んでます。煎り方を損得で見てます。

・調べてみたら、コーヒーは深煎りや浅煎りなどによって、味の違いがあるそうですね。

・深煎りは苦味が強いのが特徴らしいです。

・個人的にコーヒーは酸味がある系のものよりも、どちらかというと苦味が強い系の方が好きだったので、ちょうどよかったです。

・今度からは煎り方の損得ではなく「味が好き」という理由で深煎りを選ぶようにします。そうする理由はそのほうがカッコいいからです。

 

 

日記を書いた人:乙羽




PAGE TOP