定番メニューの期間限定化 ―2024年7月7日(恵比寿店の日記)

☆今日(7/7)は『冷やし中華の日

・これから夏の暑さが本格的に始まり、冷やし中華がより美味しく感じる時期であることから制定されました。

 

・冷やし中華、昔は夏場しか食べられないものという認識でしたが、最近はコンビニで年中売ってるので、そういう概念ではなくなってきましたね。

・期間限定という特別感は薄れ、いつでも食べられるメニューとして定番化したような気がします。

・私も以前はお店へ食べに行くこともありました。でも今は季節関係なく食べたい時にコンビニで買ってきて食べてます。

 

・夏季限定でメニューに「つけ麺」が追加される近所のラーメン屋。

・7月の中頃にはもう終わってしまうというので気になって食べてきました。

・魚介風味に少し酸味が効いてサッパリした感じ。美味しい。

・ただ、一般的なつけ麺との違いはよくわかりませんでした。つけ汁が冷えてたくらいでしょうか。

・それでも後から来店する人でつけ麺の注文がけっこう出てる印象でした。

・他の店ではいつでも食べられるので、メニュー自体に特別感が無いつけ麺ですが、この店では期間限定メニュー。その場の特別感に惹かれるのかもしれません。

・定番メニューをあえて期間限定にするというのは、イイやり方かもしれませんね。

 

 

日記を書いた人:乙羽




PAGE TOP